広告選択方法

ASPの担当者を味方に付けて売上げアップ

推定購読時間5分

今日は『ASPの担当者を味方に付けて、売上げをアップさせよう。』というテーマでお伝えしたいと思います。

まだASPの担当者の方とつながりの無い、駆け出しの携帯アフィリエイターさん向けに書いてみたいと思います。

では、さっそく本題に行ってみましょう。

そもそも、ASPの担当者が付くことによって、どんなメリットがあるのか?

僕が考える一番のメリットとしては、『優良な広告を優先的に紹介してくれる』といった事になるかと思います。

例えば、クローズド案件の広告と提携させてもらえたり、そのASP扱っている案件のEPC(Earning Per Click:1クリック辺りの稼ぎ額)リストをくれる所もあります。

これは広告選定段階において、事前に、稼ぎにくい可能性の高い広告を、露払いをするのにうってつけですよね。

ASPを味方に付けることができれば、広告の選定段階に、ある程度、的を絞っての掲載広告の検討をすることができます。

これは、時間の節約という意味でも、かなりメリットがあることだと思います。

と、ここまで一つ目のメリットを紹介しました。すなわち、『優良な広告を優先的に紹介してくれる』という事ですね。

そして、もうひとつの大きなメリットとして、こちらが充分な実績を出せば、単価の交渉がし易くなる、といった事が挙げられます。

ここで言う実績というのは、稼ぐ金額もそうですが、上位表示しているキーワードでも、実績証明になります。

そうすると、その実績をもとに、ASP側で単価調整してくれるようになります。

例えば、1件350円の案件を、特別単価として、1件400円にしてもらえたとしましょう。

この時に、その案件で月間200件、成約しているとします。すると、それだけで、月間の収益が1万円アップという訳です。

『たかが1万円』と感じる方も居るかもしれませんが、タグを張り替えただけで、1万円アップするので、この効果は計り知れません。

同じように、20案件を調整してもらえれば、それだかで、サラリーマンの月給手取り分くらいにはなりますよね。

しかも中には、売上げのうちの5%がアフィリエイト報酬となる広告が、クローズドになると、4倍の20%になる事さえあります。

このように、ASPの担当者がつくことは、色々な面でアドバンテージに繋がることが分かっていただけたかと思います。

では、どうやってASPの担当者さんとコネクションを持つか、ということに触れていきます。

まず1番の方法は、ひとつのASPで大きな売上げを獲得する方法です。

例えば、5つのASPを使って、そろぞれのASPでの売上げが2万円/月だとしましょう。

これでは、どのASPからみても、『あまり取引メリットの無い、お小遣いを稼いでいるレベルのアフィリエイターだろう』と思われても仕方ありませんね。

しかし、これらの分散した売上げを、一つのASPに統一したらどうでしょうか?

広告の有り・無しもあるので、全てを統一するのは難しいにしても、10万円/月に近づける事はできますよね?

そうすれば、ASPにとっても、コンタクトをとってみたいアフィリエイターと映りますし、こちらから、ASPに『御社との取引額を増やしたいのですが、○○ジャンルのおすすめ案件はありますか?』と聞けば、良いレスポンスが返ってくる可能性が高まると言えるでしょう。

ですので、ASPの担当者についてもらう一番のポイントは、ひとつのASPに、一時的な多少の売上げ減少を覚悟してでも、売上げを集約することなんですね。

他にも、特定のキーワードで上位表示させ、サイトに「お問い合わせはこちら」といった形でメールアドレスを載せる事も、可能性を広げる事になりますので、ぜひ実施してみてください。

ただし、メールアドレスを掲載すると、迷惑メールも増えますので、どのアドレスを掲載するかは検討下さいね。

僕は、もちろんフリーのメルアドを載せています。ここから、代理店などとの取引に繋がったこともあります。

しかし、基本は、特定のASPに売上げを集中させ、こちらから、ASPに働きかけるのが、一番の正攻法になるかと言えます。

では、今日の基礎講座を、まとめます。

まず、ASPの担当者に付いてもらうためには、売上げベースで10万円/月を越える所を目指す。

そして、売上げで上記金額を満たしたら、こちらから積極的にASPに取引拡大したい旨を連絡してみる。

晴れて、ASPの担当者が付いたら、クローズド広告の獲得や、各種のリストをもらう。

というステップになります。

ただし、ASP側も自社の利益拡大の為に、忙しい中、こちらに時間を割いてくれています。

両者にメリットが無ければ、続かない関係であるという事も、忘れないようにしましょう。

あまりに非常識な対応をしていると、愛想を付かされてしまいますので、その辺りは、良識ある行動をし、我々、アフィリエイターの立場をより良くしていきましょう。

では、今日は、こんな所で。

また次回の更新まで。ごきげんようです。

PS

ちなみに、僕が利用させていただいている、おすすめASPは、アクセストレードモバイル、SmartC、モビル、Moba8、ミュウミュウアフィリエイトといった所です。ご参考まで。

タグ

公式サイトは情報の宝の山

最近、更新頻度が減ってきている管理人です。

まぁ来月からアメリカに行くので、その出張準備で忙しいってのもありますが、ただたんにモチベーションの問題かなーとも思っています。

決してこのブログを運営していても、他の仕事と比較して稼ぐ効率が悪いとか、自社運営のポプコの認知度向上に思った程の効果が出ていないとか、おすすめASPランキングを武器に広告代理店との交渉をうまく進めようといった下心が満足行くほど上手くいっていないとか、そーいった事ではありません(笑)

子育てや他のビジネスなど面白い事がたくさんあって、相対的に気持ちが回っていないんですが、『書かなきゃ!』と思ってしまうと疲れて好奇心が減退してしまいそうなので、肩肘はらずにマイペースで頑張っていこうと思います。

ちなみに、携帯アフィリエイトで本気で稼ぎたいと思っている人は、決して

『マイペースで携帯アフィリエイトを頑張ります!』

なんて言わないでくださいね。

マイペースと言っている時点で逃げ。本気で死に物狂いで作業する事を無意識に避けるためのネガティブな発言が『マイペース』って言葉ですので、気をつけましょう。

これは、別に心理学的にとか、そーいった事ではなく、僕のクライアントさんなどで、

『自分のペースで頑張る』とか『着実にやっていきます』

なんて言う方に限ってあまり作業をせず、望むほどの成果が出ていないのが、経験的に分かってきましたので、老婆心までに注意します。

では、今日もマイペースで記事を書いてみます(爆)

本日は、『公式サイトを積極的に見てみよう。』というタイトルで行ってみたいと思います。

ちなみにこの事は、僕の尊敬しているある知人の方から教えてもらったのですが、とても有益な情報ですので少しシェアしたいと思います。

その方は懐が広いというか、心にとても余裕のある人なので、勝手に公開しても笑って許してくれる事でしょう。

では、質問からですが、みなさんは公式サイトを見ていますか?

あまり見ていない人が多いかもしれませんね。

確かに個人レベルでアフィリエイトに取り組んでいる方は、俗に言う勝手サイトの運営者となりますので、検索結果を見ても、公式サイトを邪魔だなーなんて思うことはあっても、詳しくチェックすることは無いでしょうし、そもそも、競合サイトとして、ベンチマークすることもないかと思います。

しかし、公式サイトから得られる情報は意外と多いですので、今後は適宜チェックする事をお勧めします。

まず、公式サイトを見ることによって、携帯市場のジャンルの移り変わりが掴めます。

これは、一昔前のヤフカテの新規登録サイトを見る事によって、その時期の稼ぎやすい広告やジャンルを探していた事と似ているかもしれません。

例えば、新規でディズニーのデコメ公式サイトが登場したとしましょう。更に少ししたら、また別のキャラクター系のデコメサイトが登場したとします。

まぁこれは簡単な例ですが、この時は、キャラクター系のデコメ分野が穴で取りやすいと判断できますよね。

他にも、着うた系のサイトがたくさんあったとします。どの案件が稼ぎやすいか選択に困ることはありますよね。

そんな時には、全ての広告にアクセスを流して判断するのが王道ノウハウですが、携帯アフィリエイトを始めたばかりの初心者の方には、そこまでのアクセスを稼ぐことは難しい事でしょう。

また、せっかくのアクセスをテストの為ではなく、もっとも稼ぎやすい案件に全て流したいなんて、切羽詰っている人もいるかもしれません。

そー言ったときこそ、公式サイトを見ればいいんです。

公式カテゴリーは会員数の多い順に並んでいますので、単純には言えませんが、上に行けばいくほど、良いサービスであると言えます。

しかし同時に既に多くの会員数を抱えているサイトですので、新規で獲得すること、つまりアフィリエイトする事が難しいとも言えます。

ですので、新規で登場して、まだまだ会員数に伸びしろがあって、さらにある程度の上位にきている有力なサービス、なんかが良い広告である可能性が高いんです。

まぁこのあたりの事も公式サイトを何度も見ていれば自然と感覚が身につくかと思いますので、ぜひお試しいただければと思います。

勝手サイトを作るから公式サイトは関係ない

ではなくて、各携帯キャリアの厳しい審査をパスしたような優良なサイトのデザインや記事の質を真似してやる!位の心意気で取り組みましょう。(けっして丸パクリはいけませんが。)

また僕のように会社として事業をやっている人は公式サイトを運営するというのもアリです。

この辺りの事は、法人様向けにどこかの機会でお話できればと思います。

さて今日の結論です。

公式サイトから得られる情報は宝の山。まずは自分の参入しようと思うジャンルの公式サイトを眺めてみよう。

では、次の更新は来週のどこかで。。

March 5, 2010|

カテゴリー:サイト作成方法, 広告選択方法

最適な広告の掲載方法について

ちょっと風邪気味の管理人です。

最近、本業やPC事業の方が忙しく、なかなか携帯アフィリエイトに手がつけられていません。

それでも一度作ってしまった質の良いサイトは、僕が風邪で寝込んでいても変わらずに稼ぎ続けてくれる。やはりアフィリエイトからの収入があると、だいぶゆとりが出ます。

だって仮に本業を辞めても、PC事業から撤退しても、贅沢しなければ生活できるんですから。

このブログを読んで下さっている方も、短期的に稼ぐサイトではなく、長期的に稼いでくれるサイトを作って欲しいなーと思います。

長期的に稼ぐサイトの定義や方法に関しては、過去の記事を参考にしてくれれば、おのずと答えが出てくるように書いていますので、ご確認下さいね。

では、そんな魅力的な携帯アフィリエイトビジネスの正しいノウハウを今日も張り切って勉強していきましょう。

今日は広告の貼り方に関するノウハウを紹介します。

というのも、1ページにいくつのも広告を無意味に貼っているサイトが散見されるからです。

そしてそんなサイトが上位表示していると、正直もったいないなーと思います。

厳密には、広告の数というのは、なんて言うキーワードで上位表示しているかによって当然ですが変わって来ます。

例えば、『ミスチル ダウンロード』なんてキーワードで上位表示しているなら、ミスチルの曲がダウンロードできる広告を一つ貼っておけば良いんです。

あれも、これもと欲張って貼る必要は全くありません。必要が無いというか貼ってはいけないと書いた方が良いかもしれません。

それは、色々な広告を貼った所で売上高は上がるどころか総合的には下がるからです。

まず貼らないほうが、訪問者を惑わす事が減ります。これはユーザビリティ上は必ず意識して欲しいポイントです。

またあまり多くの広告という外部リンクを貼りまくると、SEO対策上もあまり好ましく無いことが分かっています。

酷いサイトになると、'PR おすすめデコメはこちら'なんてキャッチコピーと一緒にデコメの広告を貼っていたりしますからね(笑)

何をしたいのかさっぱり分かりません。

SEOの知識を詰め込む前に、まずはアフィリエイトっていうビジネスがなんなのか、基礎から勉強し直した方が良いんじゃないかなーって思っちゃいますよ。上から目線で恐縮ですが。

訪問者が最終的に行き着くサイトを最適化して、同じアクセス数でより稼げるようにチューニングする事を、SEOに対してLPO(ランディングページオプティマイゼィション)なんて言ったりしますが、それ以前の問題ですね。

っと話しがそれましたが、一方で『着うたサイト + ランキング、おすすめ、比較』なんてキーワードで上位表示している場合は、逆に色々と貼る方がbetterです。

僕の経験では、3個位の広告をランキング形式で掲載して、それぞれの広告先のメリットとデメリットを簡単に紹介するスタイルがもっともトータルでの収益が高くなる傾向があります。

またこの時に、それぞれの広告の成約率のテストも出来るので、一石二鳥です。

このような形で、収益を確保しつつ取り易い広告を見つけ、その広告名でダイレクトに上位表示を目指す、というのが良い戦略かと思います。

ですので、サイト作成時には、なんてキーワードで上位表示するのかを考慮しつつ掲載する広告の数と種類を検討していけば良いと思います。 

では、今日の結論を書くと、

携帯アフィリエイトでは、1ページ1広告を基本として、狙っているキーワードに応じて臨機応変に調整していこう。

という事になります。

では、今日は、そろそろ寝ます。いまさらA型インフルエンザにかかっていない事を祈りつつ。。

February 24, 2010|

カテゴリー:広告選択方法