キーワード選定方法

アフィリエイトで稼ぐとっておきのスキル

どうも。キメラワークスの平岡です。

前回の『キーワード選定とサイト作成方法』はどうでしたか?

前回の動画はこちらです。

今日は、上記の動画に関していくつか質問が届きましたので、その点について回答しようと思います。

が、その前に。。

いただいた感想の中に、キーワード選定を軽く見ていました、というメールが数件あったので、今日はこの点から解説します。



■キーワード選定の重要性


SEOにせよPPCにせよ、検索エンジンから集客する場合には、どのようなキーワードでホームページに来たのかによって、商品の成約率は全く変わってきますよね?

よく言われる『アクセス』の質などと言われるものです。

例えばここで、アクアクララというウォーターサーバーをアフィリエイトしたいとしましょう。

もし、あなたがそこそこのSEOのスキルがあれば、以下のような直球キーワードでサイトを作るのが効率的でしょうね。


【アクアクララ 注文】
【アクアクララ 申込み】
【アクアクララ お試し】
【アクアクララ 激安】
【アクアクララ キャンペーン】


こんなところかな。

これらのキーワードは、ユーザーの意図が明確なために上位表示できさえすれば、まぁ稼げるキーワードになります。

でも誰でも思いつく上に、そこそこ稼げるとだけあって、ライバルは必然的に多くなるキーワードの種類になります。

よって、ある程度のスキルやお金(中古ドメインを買えるなど)がない段階では、まだ取り組むべきキーワードではないかもしれません。そこで公式サイトから、もう少し別のキーワードを探すことも重要なんですね。

【アクアクララ ミルク】
【アクアクララ 赤ちゃん】
【アクアクララ サーバー 費用】
【アクアクララ 解約料】
【アクアクララ 放射性物質】
【アクアクララ 省エネ】


これで、多少はライバルが減るかと思います。でも、これでもまだまだ不十分。


■ライバルの少ない攻めるべきキーワード


では、どのようなキーワードが良いのかを説明する前に、そもそも『アクアクララ』を必要とする人は誰なのかを少し考えてみましょうか。

言い方を変えると『アクアクララ』が解決してくれる悩み、といっても良いかもしれません。

アクアクララが解決しれくれそうな悩み、それは


・重たい水を運ぶ必要性からの解放
・放射性物質の心配の無い安心感
・軟水だから赤ちゃんのミルクに最適
・ペットボトルの水より安いという経済性
・リビングにある事によるステータス感
・ミネラル含有で健康増進できる
・カルキが入っていない美味しさ
・水道水の不安からの解放
・いつでもお湯がある利便性
・震災時などの水のストックとしての安心感


まだ他にもあるでしょうが、こんな感じでピックアップします。すると、まずは誰に対してアクアクララを紹介するべきなのか少し見えてきますよね。


『健康志向の人』
『お金持に余裕のある人』
『赤ちゃんのいる家庭』
『妊婦さんおよび予備軍』
『重たい水を運べない老人がいる家庭や親族』
『原発に近い地方の方』
『オフィスなど』
『病院関係』
『ジャンクフードが好きな人』
『東南海に住んでいる人』


次にこれらに該当する人は、インターネット上でどんなキーワード(検索クエリ)を打っているかを考えるんですね。


『健康志向の人』
⇒フィットネスクラブの名前かな?

『お金持に余裕のある人』
⇒ステータス性のある大型テレビの形名かな?

『赤ちゃんのいる家庭』
⇒赤ちゃんの病名かな?

『妊婦さん』
⇒命名の方法や占いかな?

『重たい水を運べない老人がいる家庭や親族』
⇒病名や、プレゼント系のワードかな?

『原発に近い地方の方』
⇒引越し方法や原発の情報かな?

『オフィスなど』
⇒観葉植物などはどうかな?

『病院関係』
⇒お客さんの集客方法かな?

『ジャンクフードが好きな人』
⇒お菓子の通販サイト名かな?

『東南海に住んでいる人』
⇒地震グッズの商品名かな?


これは適当に書いただけなんで、あまり真剣に受け止めないで欲しいんですが、こんな感じで


●ステップ1
アクアクララの解決してくれるものを書きだす。

●ステップ2
その解決策を必要とする人をイメージする。

●ステップ3
その解決策を必要とする人が、打ちそうなキーワードを書きだす。


これらを組み合わせて、サイトを構築するんですね。


このアクセスを引っ張ってくるキーワード(人)をしっかりと見定めないと、無駄な作業ばかりで全く稼げない状況になります。例えば上記の例でストーリーを書くと、


集客キーワード
『赤ちゃん おむつかぶれ』


ストーリー
『赤ちゃんのおむつかぶれを心配する、面倒見の良い母親に、
 赤ちゃんに安心な水がある事を提案する。

 放射性物質やカルキの心配もなく、おいしいミルクがつくれると。

 しかも、おむつかぶれという適度に緊急性の低いワードだから、
 潜在意識で水に不安を感じていれば、立ち止まって考えてくれる』


こんな感じでしょうか。ある有名な方も言っていましたが

『アクアクララを買おうとしている人は、
 アクアクララが欲しいんじゃなくて、
 アクアクララが解決してくれる結果が欲しい』


そんなイメージです。

ちょっと難しくなりましたが、如何でしょうか?

どのようなキーワードで集客するのかは、非常に奥が深く、僕もまだまだ勉強中です。

ただ、こういったキーワード選定に時間を使うようになって、以下の2つのメリットを感じています。

○SEOの手間が大幅に軽減された
○広告終了リスクから解放された


僕は、商品名を絡めたサイトも、もちろん作っています。

第一に稼ぎやすいですし、商品の紹介サイトを「素材」としてもっていると、手持ちの駒としていいですからね。

たとえば上記の『赤ちゃん おむつかぶれ』のサイトから、アクアクララの商標キーワードで作ったサイトへリンクを貼り、アクセスも流せますよね。アクアクララの紹介サイトとしても、そこそこ関連性のあるリンクを得られるので、上位表示もしやすくなります。

このように、色々なパターンの集客キーワードがあり、最適なキーワードというのは、自分のスキルや状況などによって選ぶ必要があります。

今日の記事は、難しかったかもしれません。でも、アフィリエイトで大きく稼ぐために必要なこと。SEOやPPCという集客スキルと同じかそれ以上に大切なこと。

それは

『どんな属性のアクセスを引っ張ってくるか』というキーワード選定スキルなんですね。

すでに、数万円のアフィリエイト報酬を獲得している方。
キーワード選定をもっと深く勉強したいという方。


このような方には、こちらで紹介している商材がとてもオススメです。

僕からの特典も付けましたので、キーワード選定方法を本気で習得したいという方は、こちらをご確認いただければ。

おすすめのLFM


では、最後になりましたが前回の動画の解説をしますね。


少し期間が空いてしまったので、もう内容なんて忘れたよ、って方はスルーして下さいませ。


■前回の動画の解説

質問1:

全てのブログにアクセス解析を入れるということですか?


回答1:

解析を設置出来るブログと設置出来ないログがあると思います。設定できるものは、すべて設定しましょう。

どのキーワードがアクセスを呼べるか、売りに繋がるかのデータとなります。またこれらの無料ブログは将来的には、メインサイトのリンク元としてグレーな活躍をしてもらうことになります。

Googleのアナリティクスなどを入れると自演がバレますので、無難に忍者などのタグを使っておきましょう。

質問2:

いいキーワードの可能性があるのに、上位表示しなくてアクセスが来なかったキーワードはどう扱いますか?


回答2:

まずは何度かブログを更新して、上位表示を目指すのが良いかと。

簡単に上位表示しないレベルのワードなら、動画で語ったキーワード調査方法にはマッチしないということですので諦めましょう。もしくは、可能性を感じるなら独自ドメインで作りこむのもアリです。

質問3:

マニュアルを見ると話されていますが、マニュアルはどこに有りますか。
また、generate keywordsのサイトのurlを教えてもらえますか。


回答3:

マニュアルは既に販売停止しております。ツールに関しては、いま検索したら、もう公開されていないようです。似たようなツールが見つかったらこちらで連絡しますね。

質問4:

今回の動画は「これからサイトを作る場合」が前提ですが、既にサイトを作り、リンクも付けてしまった場合、キーワードの見直しをして、メインサイトのタイトルを変更してもいいのでしょうか?


回答4:

僕なら、サイトタイトルを変えるくらいなら、もう一個あたらしいサイトを作ります。

質問5

キーワードを選定後、無料ブログで1キーワードづつブログを作成していくようですが、記事は1記事でいいのでしょうか?


回答5:

各ブログ1記事でOKです。

では、また次回の更新まで。
ごきげんようです。

February 15, 2012|

カテゴリー:キーワード選定方法

何から手を付けていいか分からない方へ(動画)

どうも。平岡です。

今日は、アフィリエイトにおいて、どのようにサイトを作成したらいいのかわからない、という質問をいただいたので、その点についてお答えします。

特に、アフィリエイトの初心者さんは、こちらの動画を見てみてくださいね。10分くらいの動画ですが、キーワード選定や、ブログと独自ドメインの使い分けなど、学びはあると思います。

また、お気軽に感想のメールをいただけると嬉しいです^^

  このエントリーをはてなブックマークに追加

keywords.jpg

タグ

集客キーワードによる戦略の違い

どうも。
キメラワークスの平岡です。

今日はメルマガでも送りましたが、こちらでも情報共有しておきたテーマだったので『集客キーワードによる戦略の違い』という題目にてお伝えします。

■集客キーワードによる戦略の違い

まずここにアフィリエイトをしたい商品があります。この時に考えられる集客キーワードとしては、どのような種類のキーワードが考えられるでしょうか。

普段、僕が意識するキーワードの種類としては以下の3つが挙げられます。

○商品名
○関連しそうな単語
○ジャンルワード

この3種類ですね。ではここで例として、ニキビケアコスメとして有名な『プロアクティブ』を出してみましょうか。

この場合、上記の3つは

『プロアクティブ』
『あごニキビ 治したい』 『ニキビ跡 治療』 『デコボコ肌 消す』
『ニキビケアコスメ』 『ニキビ対策コスメ』 『にきび対策コスメランキング』

このように置き換えられますね。では、これら考えうる集客キーワードにて、これから物販アフィリエイトにチャレンジする場合、どのジャンルから取り組むべきでしょうか?

アフィリエイトの経験値や保有するドメイン数、投資できる時間、稼ぎたい目標金額など。

これら条件によって優先順位は多少は変わりますが、僕がおすすめしたい方法は、


『あごニキビ 治したい』 『ニキビ跡 治療』 『デコボコ肌 消す』といった関連ワードサイトにて、無料HPやブログを作り、次に『プロアクティブ+α』の商品名を含ませたサイトを独自ドメインで作る。

そして将来的に余裕があれば、『ニキビケアコスメ』『ニキビ対策コスメ』のような比較系・ランキング系のサイトをも独自ドメインにて作っていけば良いと考えています。
(実際に作るときには、『敏感肌用ニキビケアコスメ』のようにもっと焦点を絞って下さい)

そしてこの時に、

無料HPは独自ドメインサイトのサテライトとして使い、
商品名のサイトは、ジャンル系のサイトの土台にします。

ここまでくれば、比較・ジャンル系のサイトが上位表示するようになり、まさしくネット上の資産になりえるからです。蛇足かもしれませんが、比較系・ランキング系のサイトであれば広告切れのリスクが少なくなりますからね。

ただ、そうはいっても最初からジャンル系のサイトを作ってもそもそも上位表示もしないし、1円も稼げない事が多いです。

よって、まずは商品名を絡ませたサイトを独自ドメインでつくり、そのサイトを囲み支えるような、関連ワードで作った無料HP郡を構築して行くんです。

この時の無料HP郡の大きさは、ライバルの被リンク数をもとに、関連ワードで作るサイト数は調整しながらですね。

そして広告掲載方法としては、商品名サイトは『プロアクティブ』を掲載します。仮に他のニキビ対策コスメを貼るにしても、それはプロアクティブを強調するためのダシとしてでしょうか。

一方で、関連ワードのサイトとジャンルワードサイトは、『プロアクティブ』だけでなく他のニキビ対策コスメ、例えばアクポレスなんかも掲載できますよね?

『商品名ワードはライバルも多くすぐに埋もれる。』

このように考える方もいるかもしれません。ただ、実際に探してみると分かりますが、商品名にひとつでも複合ワードをくっつけてあげれば、まだまだ空いているとことは多々にあります。

それに物販ジャンルにおいては、どんどん扱える商品が増えており、商品名を中心に攻略しても、月に数万を稼ぐことは充分に可能です。

よって僕の提案としては、まずは商品名を絡ませたサイトを構築し、SEOの力を磨くこと。そして次の展開として、関連サイトなどに使えるニッチだけど、成約率の高いワードを探すスキルを磨くという順序で良いと考えています。

では、今日もお付き合いありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

August 5, 2011|

カテゴリー:キーワード選定方法, サイト作成方法